Toyota 7 turbo

Toyota 7 turbo

4

12

Craft ID
Revision 5
Parent
Original

トヨタ7ターボ 1960年代後半、開発競争の激化と盛り上がりを見せていた日本グランプリへ、1968年に満を持して投入されたのがトヨタ7です。 2000GTと同様にトヨタ・ヤマハ体制で制作された同車は、1970年の最終型はV型8気筒エンジンの91Eとツインターボを搭載、車重620kgで馬力800psを叩き出す化物でした。 この車のテストラン中に、福澤諭吉の曾孫である福澤幸雄さんが亡くなられました。

Specifications

Length 4.5 m
Width 2.75 m
Height 1.25 m
Weight 1.147 t
Toughness 340
Offense 0
Defense 0
Thrust 2400
Output 3420
Cost Coin 3220 / Gold 0
App Version 1.2.3